平凡な社員では面白く無いと思った時
プロフィール

コメット

Author:コメット
FC2ブログへようこそ!

職業
フリーランス
(技術アドバイザー)

自由な働き方を求めています

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
過去を振り返って見ると身勝手でわがままな人生を歩んで来たのかもしれません、他人からはどう思われているのでしょうか、それだから早期退職して脱サラの道を選んだのです。

自分が思うように行かなければ面白くないと言う思いが強いのかもしれません、今も変わっていないのです、大した人間に育っていないのに勝手な思込やこだわりが有ります。

自分の道を邪魔する者は敵だと思っています、少しやさしさが必要だとも感じているのですが、でもそう簡単には変える事が出来ないのです。

誰にでもやさしくはなれません、自分と気が合う人にはやさしくなれるようです、良い歳になってやっと女性にやさしくなれるようになったかもしれません、仕事関係の女性は少しでも味方に付けて仕事が上手くはかどるように考えています。

仕事を上手に進めるにはまず人間関係を良くする事が大事です、敵を多く作らない無いようにしなければいけない、感情が有りますからそこを上手くコントロール出来る人間になりたいです。

スポンサーサイト
2017/10/18 19:46 未分類 TB(0) CM(0)
ただ単に同じ仕事を続ければ良い訳ではない、今のままでも仕事が有り生活が出来ますがそれだけでは面白く有りません。

仕事が出来て当たり前なのです、進歩するには違った方向で物事を考えたりしながら自分に課題を持たせるのです。

苦労するためにフリーでやっているようなものです、でもそれが楽しいのかもしれません、次の一手を考えて行くのが好きなのでしょう、他人と同じでは面白く無い、他人とは違ったやり方が有るはずだと思っています。

客先が何を要求しているのか何が不足しているのか状況を良く理解しなければいけない、その中で自分が何を出来るか考えて行動しなければいけないのです。

自分で言うのも何ですが本当に仕事が好きで打ち込めなければ継続出来ないと思っています、仕事が辛くて大変なものだと思っている人は私の気持ちが理解出来ないと思います。

趣味や遊びは好きでしていると思います、仕事も好きに出来る事を考えなければいけないでしょう、私の課題のひとつは好きになれる仕事をする事です、他人に細かい事を指示されるのは嫌いです、任せてくれたら何とかしますと言いたいのです。

広告
起業1年目の教科書
開業から1年目までの個人事業・フリーランスの始め方と手続・
そろそろ会社辞めようかなと思っている人に、一人でも食べていける知識をシェアしようじゃないか
2017/10/17 20:55 未分類 TB(0) CM(0)
独立して起業した人や店舗を構えている人を除いて本当にフリーで活動している人はどんな事をしているのでしょうか、私の周囲で多いのは個人として企業と契約して営業、設計、プログラマ、業務委託で作業などをしている人がいます、女性でもいます何々レディーとかでフリーで活躍されています。

フリーは厳しいですよ、会社員で定額の給料を貰っている人とは違いますよ、病気などで休んでいたら給料が出ないのですよ、怠けものではフリーは継続出来ないでしょう、個人プレーですから競争の世界です。

自分が何を出来るか分かっていないと出来ないです、でも知り合いのフリーの方は表向きは明るいように見えます、強気ですね少々の事ではへこまない感じです、私も表向きは強気で勝負します、内心は不安な事も多いのですがそれを表に出さないのがプロの仕事人だと思います。

でも厳しい事ばかり考えていたら気が持ちません、用事は出来るだけ仕事の合間にして休みはのんびりと楽しむようにしています、フリーになり自由時間が増やせたのは嬉しい事のひとつです。

広告
マンガでわかる個人事業の始め方 カラー版 [ 糸井俊博 ]
トコトンわかる個人事業の始め方改訂新版 [ 松山正光 ]
失敗しない個人事業の始め方 1年目の教科書 オールカラー [ 吉澤大 ]
2017/10/16 21:32 未分類 TB(0) CM(0)
この先ずっと仕事が継続出来るのだろうかと考える事が有ります、時代と共に仕事の仕方も変わって行くので時代に合った方法を考えて付いて行く必要が有る。

時代に置いて行かれたいために新しい事をどんどん覚えて行かなければならない、幾つになっても勉強が大切です、自分が好きな事なら頑張れるはずです、したくない嫌いな仕事ははずして行くのです。

仕事を選択する自由が有るはずです、それをするのかしないのかは本人の自由です、無謀な事は出来ませんが理にかなった事なら上手く行くはずです、選択の自由が有るのに出来ないのはもどかしいはずです。

私の仕事は普通のビジネスマンがしている事と何ら変わらないのです、賃金体系や労働条件が違うぐらいです、最近ネットビジネスを始める人が増えているとうわさで聞きますが、私の周囲にもネットビジネスをしている人がいますが本業ではないようです、副業の範囲のようです、そう簡単には行かないと聞いています。

やはり稼ぐには会社でしている仕事と同等の事をするのが確実に稼げる方法かと思います、新しい仕事を考えるのは難しいと思います、今までと同じ仕事を違う環境でする方法を考える方が良いでしょう、私はサラリーマン時代から職種は同じです細かい内容は都合が良いように変えていますが基本的には同じ仕事を継続しているのです。

昨今企業では若い人が育たないと言いますが、途中で進路変更する人が増えているのでしょう、人手不足になると困難な仕事が多く回って来るのです、それは私にとっては出番なのかもしれません、人はそれぞれその人に合った役割が有るのです。

広告
失敗しない!フリーで個人で力強く独立できる本 (Asuka business & language book) [ 中野裕哲 ]
50歳からの起業術 シニア起業と独立を成功に導く実践的ノウハウ61 [ 中野裕哲 ]
独立開業のしくみが1週間でわかる本 夢を現実に変える実践ガイド (Diamond basic) [ 高橋英明 ]
2017/10/15 19:26 未分類 TB(0) CM(0)
なぜ仕事をするのか、それは生活をするためにお金を稼ぐのがひとつの目的だと思います、仕事は苦しくて面白くないのが普通なのか、なぜ面白くないのか考えた事が有りますか。

私も生活費を稼ぐために働いています、でも面白くない仕事を続けるのは辛いことです、若い頃は苦労をして我慢して頑張って来たと思います、でも歳を取るごとにこれで良いのかと思う頃が来るのではないでしょうか。

仕事に慣れてベテランとなれば要領良く仕事が出来るようになるでしょう、そこからどうしますか、自分が社長になって皆を引っ張って行こうと思いますか、それが無理なら独立して起業でもしますか、皆さんはそんな事を思うことは有りませんか。

エリートコースを進めない人間は常識はずれの事を考えているのかもしれません、苦し紛れで常識を打ち破りたいと考えているのは私かもしれません、エリートになれないのなら落ちこぼれでも出来る事が有るはずだと勝手な思い込みをしていました。

私は会社を早期退職してしまいました、それは次の目的が有ったからなのです、会社には雇用されたく無かったのでしょう、自分の考えが通らない会社にいても面白くなかったのです。

思い切り仕事をして稼げることを考えれば良い、常識なんて打ち破ってやりたいと思いました、今は自分がしたい事を試していますもう何年にもなりますが試行錯誤の状態です、前進しない訳ではないのですがゆっくりと思う方向に舵を取っているように感じています。

サラリーマンをあっさり捨て良かったのかどうかは結果が出ていませんが、こんな人生も悪くは無いと感じています、人それぞれ考え方が違いますが自分が好きな方向に進めるのが幸せだと思います。

広告
在宅勤務が会社を救う 社員が元気に働く企業の新戦略 [ 田沢由利 ]
在宅勤務 導入のポイントと企業事例 ワークとライフを大きく変える新たな試み/木谷宏【1000円以上送料無料】
明日、会社に行くのが楽しみになる お仕事のコツ事典 [ 文響社編集部 ]
2017/10/14 19:53 未分類 TB(0) CM(0)
今日は仕事の書類を手元に置かずに仕事をしました、パソコンの画面に保存された書類のファイルを見ながら仕事したら効率はどうなのでしょうか。

画面では紙の書類をパラパラめくるより面倒に思いことが有ります、内容によっては拡大する必要も有ります、少々面倒でもたまには紙の書類を持たずに仕事をする日も有るのです。

閲覧する画面と作業する画面を切り替えて作業をするは大変ですので大きなディスプレイで分割して表示をさせるか、ノートパソコンなら外部ディスプレイを接続するか2台のノートパソコンを使用します。

紙の書類を他人に渡さない時は出来るだけ印刷をしないようにしています、印刷コストはあまり気にしていないのですが、不要な紙の書類を処分するのが面倒なのです、仕事関係の書類は機密情報も含まれますからそのまま捨てる訳にはいかないのです。

パソコンの画面をじっと見つめているのは目が疲れます、細目に休憩を取ながら仕事をしています、出来るだけ物を持たないように工夫をして挑戦しています。

手帳は使いません、大まかな予定はスマホのカレンダーに入れています、仕事の内容はパソコンのカレンダーに記入しています、どこまで電子機器を頼りにして仕事や生活が出来るか試しています、電子機器のトラブルを考慮して重要なファイルは毎日バックアップを取っています。

広告
個人事業の始め方 オールカラー [ 中野裕哲 ]
開業から利益の出し方までやさしくわかる個人事業のはじめ方 [ 高橋敏則 ]
個人事業のはじめ方がすぐわかる本 ’17〜’18年版 [ ヒューマン・プライム ]
2017/10/13 20:45 未分類 TB(0) CM(0)
暇な時間が出来ると図書館に行きます、主に雑誌を読み漁ります目に付いた本から手当たり次第閲覧します。

雑誌は買わなくなりました、捨てなければ溜まるし邪魔になります、時代とともに考え方が変わって来たのでしょう。

ネットでも情報は得られますが本の内容がそのまま公開される訳では無いので本は大切な情報源だと思います、雑誌はパラパラとめくり興味が有りそうな記事を読みます、何が役に立つのかは明確では無いのですが読まないよりは何か得られるのを期待しています。

今の仕事は本などを参考にしてやって来ました、やはり何かにすがりたい気持ちが有るのです、すべて自分で考えるのは無理だと感じています。

趣味の本が第一の目的ですが、世間の情報や仕事関連のことも気になります、多くの情報得る事によってヒントが見つかり活気がでるのだと思います。

ネットや本の情報が正しいとは限りませんが、自分が納得できることから真似てみるのも方法だと思います、考えてばかりで何も実行しなければ前には進みません。

広告
そろそろ会社辞めようかなと思っている人に、一人でも食べていける知識をシェアしようじゃないか (―)
フリーで働く! と決めたら読む本 (日経ビジネス人文庫)
フリーランスの仕事術 「やりたい仕事」で稼ぎ続ける! (Do books) [ 長谷川華 ]
2017/10/12 21:03 未分類 TB(0) CM(0)
最初始める時は色々道具を買い揃えたりしました、最小資金でスタートを考えていましたが徐々に物が増えて行きました、無駄では無く必要に迫られて買って行きました。

仕事の方針を徐々に変えていき出来るだけ物が増えない方法は無いかと考えて行きました、年月をかけて今は少ない物で仕事が出来るようになって来ました。

今は特別な物が無くても仕事が出来ます、パソコン関連や携帯電話は最低必要ですがどこの家庭でも有る物で仕事が出来ます。

売る商品は持ちません、書類は最小限プリンタで印刷はしますが使用後は廃棄します、書類は電子データで保存します、カタログは電子カタログで見ます、なんでもウェブで検索して見られる時代です便利になりました。

仕事で使用するのはパソコン、プリンタ、電卓と文具品ぐらいでしょうか、今まで場所を取っていた書類を少なくするとスッキリします、不要になったらすぐ捨てることにしています、また必要になったら印刷すれば良いのです、印刷のコストよりも物が減ることの方が効率良く仕事が出来ると思っています。

仕事用品が最小で出来る仕事内容にしませんか、身軽な方がやめる時も楽だと思います、私の理想は最小限の用品で仕事が出来ることです、かなり近づいて来たように思います、そうできる仕事内容に変えていけば良いのです、直接物品を扱う仕事はしたく無くなりました。

広告
フリーランスの仕事術 「やりたい仕事」で稼ぎ続ける! (Do books) [ 長谷川華 ]
フリーランス&個人事業スタートアップマニュアル お金をかけない [ 榎本博之 ]
フリーランスのための一生仕事に困らない本
2017/10/11 21:27 未分類 TB(0) CM(0)
遊ぶことと仕事どちらが好きですか、もちろん遊ぶことが好きだと思います、仕事を好きになる方法が無いのだろうと良く考えます。

休日遊ぶお金が無ければどうしますか、お金を使わない方法でのんびり過ごしますか、一日ぐらいならごろごろ過ごす事が出来ても連休なら退屈してしまいます。

遊ぶお金が有って休みが多ければ嬉しいのですが、私の場合はそうは行かないのです、遊びに使えるお金があまり無いので連休などは予定が立てられないのは悲しいです。

それなら仕事を好きになってもっと仕事をすれば良いのかと思う事が有るのです、仕事を好きになる事は難しい事だと思います、仕事は強制されなと出来ないのが当たり前かもしれません。

でも休暇を増やすと時間を持て余してしまうかもしれません、暇な時間が出来そうなら仕事タイムに切替える事も有ります、仕事時間とプライベート時間が曖昧なのがフリーの生活状況です。

遊ぶお金が有ればもっと休暇を楽しめるだろうと妄想ばかりです、もっと働いて稼ぐ事を考えろと言う事なのでしょう、実行するのは簡単ではないのです。

2017/10/10 21:16 未分類 TB(0) CM(0)
昨今残業規制がきびしくなりました、月80時間を超過したらダメとか言っていますが労働者を守るための規制なら仕方ないのか、残業で稼ぎたい人には不満が有るかもしれません。

もっと仕事をしたい人は脱サラして存分に仕事をすれば良いと思います、人によって労働時間の考え方は様々でしょう、会社に甘えていたい人は会社の規則に従っていれば良いでしょう、給料も働いていればそれなりに貰えるでしょう。

独立したい人は存分に働きたいのです、労働時間を惜しむようでは事業が成り立たないかもしれません、就業規則は自分で考えれば良い、どうしたら稼げるかを考えると労働時間など気にしていられない。

稼げるめどが立って来れば労働時間を短縮する事を考えれば良い、私は年齢と共に労働時間が短くなっています、ピークを過ぎて下降に向かう年齢になったのかもしれません。

存分に仕事が出来たら次は自由時間を増やせば良いと考える年齢になったのかもしれません、私には定年退職という概念が有りませんから元気な限り働きたいと思います。

休暇はわりと自由に取れますので後は遊ぶお金を都合すれば良いのかもしれませんがそう簡単には行かないのが現実ですが遊べる時間が増えたのは嬉しいことなのです、やはり年齢と共に思い通りになって行くのが人生でしょうか、それを作り上げるのは自分自身だと思います。

2017/10/09 20:11 未分類 TB(0) CM(0)
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR